デザイン、子育て、モノづくり、マーケティングが大好きなシングルマザーの日常

menu

Poplifeのおもちゃ箱

平成最初の日

【平成最初の日】

あの日。
新聞記者だった父は、一面のデスク担当の日だった。

私は当時高校生で、崩御のニュースが新聞に出たのが朝刊だったか夕刊だったか、号外だったのか覚えてない。
(今調べると、崩御の時間は朝の6時台。朝刊に間に合う時間ではないので夕刊だったのかな)

私はといえば、平成、なんだか絞まらないなあ、変な感じ。昭和64年の小銭は価値が出そうだな、手に入れたら置いておこう。などとのんきに考えておりました。

その日。
仕事から帰った父は、普段以上にドロドロに疲れていて、緊張からトイレで吐いていた。
そのイメージがとても強い、昭和最後の日。
そして平成最初の日。

時代が変わる日の紙面を担当できたこと。
光栄でもあり、責任の大きさの重圧もあり。
また、昭和天皇に複雑な思いがある沖縄の立場など、当時父が話していたのを覚えてる。

ああとても大きい、変わり目の日だったのだなあ。高校生の私は、父の姿を見てそんな思いを持ったものだった。

あれから30年。そんな平成もすっかり慣れて、今回の改元はお祝いムード。
物腰やわらかな今上天皇のもと、「平成」は、その名の通りの時代になったなあ、と思います。

お父さん、平成が終わるよ。
父は平成の終わりを迎えることはなかったけど、あちらの世界で何を思うかな。

「令和」にはやっぱり違和感を感じるけど、過ごすうちに慣れるでしょう。
願わくば希望多い時代に。

Comments

comments

関連記事

2019年12月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031