デザイン、子育て、モノづくり、マーケティングが大好きなシングルマザーの日常

menu

Poplifeのおもちゃ箱

絵本■たんじょうび おめでとう

しろくまちゃんのほっとけーき」は、「こぐまちゃん」シリーズの1冊なのです。

すっかり「しろくまちゃんのほっとけーき」にハマった我が家。こぐまちゃんシリーズの絵本を3冊買い足しました。

そのうちの1冊。

SANY0195
たんじょう びおめでとう

これまたヒット!

こぐまちゃんの3歳の誕生日の1日を紹介している絵本なのですが…

SANY0196
ぼく 3さいに なったんだよ

この絵本も、じーーーっと見ていたと思ったら。

息子が2歳の誕生日を迎えたあと、「んったん、何歳?」と聞くと、なんと

さんしゃい

と答えるではありませんか!

しかも、ちゃんとおててでゼスチャーしてくれるのですが、手の指は5本。

5本の指で、「さんしゃい」という2歳児。

いろいろ間違ってますが、面白いからいい!そのままで!

そのうち普通になっちゃんだから、あえて直さなくてもいいや~、と、そのままにしてます。

ていうかむしろ、「さんしゃいなんだから、はみがきごろんできるよね?」とか、便利に使わせてもらってます(笑)

どうやら、こぐまちゃんが3歳なので、自分も3歳だといいたいらしい。
この自分の子は、絵本の中のことも、まねをしたがるのですね。面白いですね。

そして、この絵本は、しょっちゃん登場のきっかけにもなっているのです。

SANY0064
息子のおともだち、しょっちゃん。

SANY0197
ここにしょっちゃんが!

このページを見た息子が、上のウサギのぬいぐるみを持ってきて、「しょ!しょ!(訳: 一緒!一緒!)」と嬉しそうに言ったのでした。

それからこのページを見るたびに、ウサギを連れてきては「しょ!しょ!」と言い、ウサギが見つからないと泣くほどになってきたので…

そんなに好きなら、名前を付けるか!と、「このうさちゃん、しょっちゃんっていう名前でいい?」と聞いてみたら、「うん」というので、それからこのウサギは「しょっちゃん」になったのでした。

今では、息子と一緒に歯を磨き、一緒に寝て、息子が夜中に目が覚めた時には、しっかり手に持っている、仲良しさんになりました。

小さい子がぬいぐるみを持っている姿って、すごーーーくかわいいのだけど、うちは男の子だし興味ないかな、と思っていただけに、息子にお気に入りのぬいぐるみができてくれて、嬉しいカアチャンなのでした♪

そういう意味でも、思い出深い絵本ですなあ。
いや、思い出というか、今でもよく読んでますが。

 

いつもありがとうございます♪
応援ポチ、お願いします!
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

 
 
 
 
MODIFHI SMARTで始まるシンプルコミュニケーション generated by MetaGateway

Comments

comments

関連記事

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031