デザイン、子育て、モノづくり、マーケティングが大好きなシングルマザーの日常

menu

Poplifeのおもちゃ箱

何か気持ち悪い時は、離れてみる

SANY0046

最近、あるサイトを読むと、すごーく気持ち悪くなってしまう、ということがありました。

書いてあることはとても役に立つことで、内容に問題があるとは思えない。
それに、今の自分にとって読んでおくべきことだから、と思って、無理にでも読もうとしていたのですが、どうしても、どうしても、ダメ。

読んでいると、肩が重くなって、目が痛くなって、頭が重くなって、しまいに吐き気がしてきて…横にならないとツライくらいの症状がでてしまうのです。

正直職業病で、パソコンの向いすぎで肩が凝っている、というのはあると思いますが、ほかのサイトの場合、ここまでにはならないんですね。

とーっても重要なことが書いてあるから、と、一生懸命読もうとするんだけど、読むたびにダウンしているので…

無理せず、しばらく離れることにしました。

離れてみると、肩こりは相変わらずではあるけど、そのサイトを見ている時ほどではないし、つらくて横にならざるを得ない、ということはなくなりました。

しかし…いったい何なのだろう?

今でもそのサイトを見たいのですが、ちょっと怖くてのぞけません。
でも、その分、息子と遊んでいる時に気持を持っていかれる材料が減って、よかったかもしれません。

理屈で考えると、したほうがいいこと、すべきこと、だったとしても、何か気持ち悪い時は、離れてみたほうがいいのかもしれません。

人間の感情って、以外と的確にものごとをとらえていたりします。
本当は、その感情の理由を言葉にできれば、克服できるのかもしれないけれど…

どうしようもなくツライ、そんなときには、いったん離れてみる、という選択も、悪くないのではないかな。

なんだか抽象的で、分かりにくい記事になってしまいましたが、メモ的にアップしておきます。

 

 

いつもありがとうございます♪
応援ポチ、お願いします!
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

 
 
 
 
MODIFHI SMARTで始まるシンプルコミュニケーション generated by MetaGateway

Comments

comments

関連記事

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031