デザイン、子育て、モノづくり、マーケティングが大好きなシングルマザーの日常

menu

Poplifeのおもちゃ箱

思わずお得な感じがしてしまうコピーの書き方

こんにちは、遊び心マーケティングの安田菜穂子です^^

今日のアイデアマラソンは、
思わずお得な感じがしてしまうコピーを見つけたので
みなさまにもお知らせします~。

o0640048010236840878

今日のコピー: ○○円ポッキリ

価格の告知をするときに、「○○円ポッキリ」と
ポッキリをつけるだけで、
あら不思議!
とってもお得な価格に思えてきます!

まあ安っぽさは否めませんが(笑)

1万円ポッキリ
30万円ポッキリ
100万円ポッキリ

どうでしょう。○○に入る価格に関係なく、
どれもお得価格にみえてしまいませんか?

とあるDMに、こういう書き方がされていたのでした。
特に安くないのに、○○円ポッキリ!と書かれているだけで
目を引いてしまう。
そして、お得なのかな?という気持ちにさせられるという…

あるいみ催眠術をかけられてしまう、魔法の言葉だなあ
感心したのでした。

あ、悪用厳禁ですよ!!(笑)

サービスの内容に伴わない高い価格をいただいても
リピートしてくださいませんし、お客様と長いお付き合いはできない
と思います。

適正価格、大事ですよ!

しかし、適正かつお得な価格設定だと思われるのに
業界標準の価格があまり知られていない層に訴求する時など
こういう表現を使って見るのもいいかもしれません。

たとえば、Webサイト制作の業界などは、
一般に思われている価格のイメージが業界標準よりかなり安く
(これは改めて書いてみたいと思いますが)
普通に見積もると驚かれたりします。

基本的にオーダーメイドのため、あまり安くはならないものなのですが
かなりがんばって安く見積もっても、「ええー!高い!」という反応だったりして
業者涙目、ということもあったりするのです。。

そんなとき、「業界標準からみたらがんばってるんだよ!安いよ!」
ということを伝えるのに、こういう表現は適しているかなと思います^^

DMは「うざい!」と捨ててしまいがちですが
読んでみると、コピーライティングの勉強になったりしますよ^^

ただであちらから送られてくる教材、と思うと、
お得な感じがしませんか?

DMは、良く練られている表現が多かったりしますので、
お時間あるときに、読んでみてもよいかもしれません。

(秀逸なコピーのものは、ついつい買いたい気分に
なるかもしれないので、そこはお気をつけて!)

にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ
にほんブログ村

MODIFHI SMARTで始まるシンプルコミュニケーション generated by MetaGateway

Comments

comments

関連記事

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031