デザイン、子育て、モノづくり、マーケティングが大好きなシングルマザーの日常

menu

Poplifeのおもちゃ箱

「ほめ日記」で、もっと素敵な毎日になる♪

こんにちは、ママと子供の応援歌、安田菜穂子です^^

「ほめ日記」ってご存知ですか?
NHKで紹介されたこともあるそうで、その手軽さと効果で人気がある
日記を使った自己実現のワーク(?)です。

使うのは、ノートとペンだけ!
毎日、できれば10個以上、
自分をほめる言葉を書いていくだけ、という手軽さ。

しかも、誉めるというのも、「努力したことをほめる」だけでなく
「片付けなきゃと考えてる私、えらい!」とか
「今日も一日歩いてくれた足!すごすぎ!」
みたいな感じで、もうなんでもほめちゃっていいのだそうです。

こういうことだったら、いくらでも見つかりますよね!
「今日も一日息をしていられた。自律神経、グッジョブ!!」
でもアリですもんね^^

これを続けていると、自己尊重感が高まり
落ち着きや集中力がでてきて仕事がはかどったり、
落ち着いてダイエットに取り組めたり、
焦燥感が消えて安心して日々を送れたり、

いいことずくめ!なんだそうです。

私も、先日「ほめ日記」の本を見つけて面白そうだと思い、
今日から取り組んでいるところです^^

これって、私は確信があります。
きっと、良い方向に変われるだろうな!

というのは、子育てをしていて思うのです。

息子は、たくさん誉められて、たくさん「大好き」と言われて育っています。
私が息子にしてあげられることは少ないですが、
「小さな事を具体的にほめること」と、「毎日大好きと伝える」こと、
息子が赤ちゃんの頃から、これだけは意識してやってきています。

とくに習い事に通ったり、「勉強」を教えるうえで何か特別な工夫をしたり
できていない私ですが…

そしてまあ、なんというか…「怒らない」とか「生活習慣をきちんと」とかの、
立派な子育ては全くできていませんが^^;;;

息子は好奇心旺盛で、新しいことをみずから知りたがり、
お友達と遊ぶことも楽しみ、身の回りのことを自分でやりたがり、
勉強的なことも楽しく吸収し、すくすく育っています。

私が意識していやっているのは、
「具体的にほめる」ことと「大好きと伝える」ことだけ。

あと若干、息子に興味を持ってほしいものを揃えて
さりげなく置いておいたりはしてますが^^;

そんな姿を見ているので、
誉めるってことは、「生きていく力」を養うのに効果があるのだな!
ということを、私は息子を通して感じています。

ということは…
大人になってしまった自分に対しても
「ほめ日記」で、「小さな事を具体的にほめる」をやっていったら…?

だらしなくてダメ人間の私も、しっかり人間になれるんじゃない?
愛されキャラになれるんじゃない!?(←おい!(笑))

そんな期待感が、ムクムクと湧き上がってきています。
楽しみ!!!

しかも、毎日、自分へのほめ言葉を書いていくだけ。
今までやってきたどんなワークよりも、簡単そうじゃないですか♪

ぜひ、続けてみたいと思います^^

提唱者の手塚千砂子さんは、何冊か本を出されていいます。
私が読んだのはこちら↓

体験談が多いですが、読みやすいですので、
ご興味あれば、ぜひー♪

MODIFHI SMARTで始まるシンプルコミュニケーション generated by MetaGateway

Comments

comments

関連記事

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031