デザイン、子育て、モノづくり、マーケティングが大好きなシングルマザーの日常

menu

Poplifeのおもちゃ箱

苫米地英人 「1日10分でスピード脳に生まれ変わる」

先日、「1分間ママ」を、1時間足らずで読了できたので、気をよくして(笑)
久々に、ビジネス書を読みましたよ~

苫米地英人氏の「1日10分でスピード脳に生まれ変わる」です。

苫米地さんって、なんかあやしい感じがするけど、
あやしいと効きそう(笑)な気がしてしまうのは、彼の戦略にはまっているのでしょうか!

「1日10分」でスピード脳に生まれ変わる―「知的生産力」が無限大になるいちばん簡単な方法 (East Press Business) 「1日10分」でスピード脳に生まれ変わる―「知的生産力」が無限大になるいちばん簡単な方法 (East Press Business)
イースト・プレス 2009-08-19
売り上げランキング : 5593
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

自己啓発系は、実は好きな分野なんですが
自己啓発にハマると、自己啓発以外のことをする時間がなくなり、
結局、仕事も趣味もおろそかになっていく…という傾向もあったりして…

そんな本読んでいる時間があったら仕事したほうがいい!という気持ちもあって
敬遠していた分野ではあります。

がっ

少し現状に行き詰っているところもあり、気分転換に読んでみました。

苫米地さんは、主張が簡潔で明快で、日本人が言いにくいことをズバッと指摘していて
読んでいて気持ちよかったです!

思考というのは、「評価」と「判断」によってなされることであって…

日本の教育は、「思考する」人間を作り出すのではなく
「認識」「連想」の力を鍛えるだけ、これでは頭のいいゴリラと一緒(!)

だとか、

日本の会社に入ると、最初は思考を必要とする仕事をさせないので、
3年でバカになる(!)

とか、

みなさん、うすうす思っている事とは思いますが
それをハッキリきっぱり言い切っているのが、すばらしい。

読んでいて、そうそう、そうなんだよねー!と、胸がすく思いでした♪

そして、わたし自身も、10年以上会社員をやってきた身、
立派な「バカ」であるなあ、と、実感した次第です…(汗)

自分で判断し、自分でリスクをとるための肝がないというか。
わたしは今、腑抜け状態だなあ、ということを、しみじみ感じました。

が、自分は現時点で「バカ」である、と知ることが出来たので、
今後は「頭のいい人」を目指す努力が出来るわけだし
現状を認識するというのは、かなり重要なことだと思いますので
この本を読んで、良かった!と思うわけです。

苫米地さんは、主張が強烈で分かりやすいので、
ファンが多いのは分かるなあ。
読者の巻き込み方がうまいんですね。

ただ、この方は2週間に一度くらいのペースで本を出しており、
あまりファンになると、出費がかさむかも。
ご自身のサイトで紹介されているDVD教材なども、結構高価です。
「洗脳」の権威だそうなので、その前提で読んだほうが良いかもしれませんね!

そうそう、この本は1時間10分で読了しました。
読みやすく書かれているんですね~

わたし自身も、本を読むスピードが、戻ってきたかな~?
もう少し読書量を増やしてみたいです。

このタイプの本は、実践してナンボですから、読んだだけでは役に立たないので…
書かれているトレーニングは、かなり難易度高そうです。

 

いつもありがとうございます♪
ランキング参加しています。応援ポチ、お願いします!
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

 
 
 
 
MODIFHI SMARTで始まるシンプルコミュニケーション generated by MetaGateway

Comments

comments

関連記事

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031