デザイン、子育て、モノづくり、マーケティングが大好きなシングルマザーの日常

menu

Poplifeのおもちゃ箱

しんどい今を楽しみに変えてしまうワザ?

こんにちは、ママと子供の応援家、安田菜穂子です^^

Untitled_6683859319_m

子育てでも何でもそうなんですけど、
今、目の前のことを考えると、

もー、いつまでこの状態が続くの!?

いい加減にしてーーー!!!!

と、投げ出したくなることもありますよね^^;

そんなとき、ふっと軽くなって、現在がいとしくなるような
そんなワザがあるので、ご紹介♪

それは、

ふっと今を抜け出して、ふっと未来に行ってみて、今を思い出してみる

というワザ。

えー、なにそれ?スピ系??
って思われるかもしれませんが…^^;
私はいつも、そんな風にしていることに、こないだ気づきました(笑)

自然にやっていたのですが、こないだ会社の研修で言葉にして、
あ、そうか、いつも同じような方法でやっていたんだな~と気づきまして。

名づけて、「タイムマシーンメソッド」???

たとえば抱っこ。
ある時期、息子の体重は重くなってきたのに、抱っこ抱っこと要求され
もー、こんなに重いのにいつまで抱っこしたらいいの!と
思った事があったのですが…

ふっと未来に抜け出して見ると、息子15歳。
もちろん抱っこなんていわないし、重さ的にもできるわけもない(笑)

あー、抱っこしてあげられる時期って、今だけだなあ、一瞬で終わってしまうなあ、
なんて思うと、抱っこできる今の時間が愛しくなったのでした^^

同じように、駄々をこねて泣いている時、
何かに挑戦してできなくて大泣きしてる時、
などなどなど…親としては困ってしまうような状況の時、
ふっと未来に抜け出して見ると、もうそれ自体が愛しくなって…

息子かわいい!怒っても泣いてもかわいい!!もう最高!!!

ってなるのでした。(←親ばか)

逆に、可愛い声でぷりぷり怒っている時、
幼い声で怒鳴られると、もーとっても可愛い!!のですが…

ふっと未来に抜け出して見ると、
体格のいいお兄ちゃんが大声で怒鳴ってる…

それはあかん!女の子萎縮する!
将来の奥さんを萎縮させる男に育ってしまうと、いかん!

そう思うと、やはりそこはたしなめておかなければ。
可愛いけど、いかんよね。
となるのでした。

まあ息子が怒鳴るのは、私が怒鳴るからで、
私が怒鳴るのやめなあかん、と反省しきりなわけですけど^^;

そんな風に、ふっと未来に抜け出してみると、
今の状況を違う視点から見られて、冷静になれますし
多くの場合、今が愛しく思えてくるので不思議です^^

たぶん、子育て以外にも使えます♪

簡単にできますので、ぜひお試しあれ!

メルマガ「1週間で育児がもっと楽しくなる魔法のアイデア」も、ご興味あれば、どうぞ♪
いつも、コメント・Twitter・Facebookでのご感想、ありがとうございます。
とっても嬉しく読ませていただいてます!
ランキング参加しています。応援ポチ、お願いします!
にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ
にほんブログ村

 
 
 
 
MODIFHI SMARTで始まるシンプルコミュニケーション generated by MetaGateway

Comments

comments

関連記事

2020年4月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930