デザイン、子育て、モノづくり、マーケティングが大好きなシングルマザーの日常

menu

Poplifeのおもちゃ箱

「よしよし、して」。子供の素直さは見習いたい。

 

s-SANY0021

息子は、こっぴどく怒られたり、ひどい癇癪で泣きじゃくってしまって
どうしようもなくなったとき、よく、自分からわたしに向かって
「よしよし、して」と言ってきます。

そのたびに、子供ってすごいなあと思います。

大人って、して欲しいことがあっても、自分からは言い出せないこともありますよね。
頭なでなでして欲しい、ほめて欲しい、そういうことって特に、
自分から言い出せないものです。

で、ほめて欲しいのにー!誰もほめてくれないよー!
というフラストレーションがたまっていく。

しまいには、「わたしなんてほめられる価値がないのだ…」と
卑屈になっていったりして…

でも、子供は自分から言います。

「よしよし、して!」って。

それって、すごいことですよね。
素直であるからこそ、何をして欲しいか周りもよくわかる。
そして、自分の欲しいものをゲットできるわけです。

まー、大人になったら、よしよししてもらう機会はないわけですが(笑)

自分のして欲しいことを、ちゃんと人に伝えられる、ということは
実はとても大切なことなんじゃないか、と、息子を見ていて思います。

だって、我が子のして欲しいことでさえ、言われるまで分からないことが多いんです。
大人の他人がして欲しいことなんて、普通はわからないですよね。

大人だから、はっきり言うのははばかられることも多いですが、
何かしらの伝える技術は、あったほうがいいなあと思います。

わたしは特に、そういうことを伝えるのが苦手なので…

息子ってすごい!と思うわけです~

あ、あと!

他人同士「よしよし」は、あまりしないと思いますが、
夫婦間では、しててはいかがでしょうか~

離婚したわたしが言うのは説得力がないですが。

夫婦はスキンシップも大事だと思うのです~

 

いつもありがとうございます♪
ランキング参加しています。応援ポチ、お願いします!
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

 
 
 
 
MODIFHI SMARTで始まるシンプルコミュニケーション generated by MetaGateway

Comments

comments

関連記事

2020年4月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930