デザイン、子育て、モノづくり、マーケティングが大好きなシングルマザーの日常

menu

Poplifeのおもちゃ箱

ファミレスのおもちゃ

s-SANY0087
これで我慢して欲しいところです

 

息子と一緒にファミレスに行こうとしたのですよ。

家の最寄のファミレスの前を通ったとき、息子がどうしても行きたいというので…

カアチャン 「おりこうに座っていられるなら行ってもいいよ」

息子 「…うん」

カアチャン 「おもちゃも買わないよ。欲しがったら帰るからね?」

息子 「………ふん」

ということで、言い含めてから向かいました。

カアチャンと手をつないだ息子は上機嫌で、

「おいちーよ、ねー♪」

などと言いながら、ファミレスに入ったのです。

すると…入ったら必ず通るレジの隣に、おもちゃ、大集合!
さっそく、バスのおもちゃにご執心です。

ていうか、このバス1000えんもするですかあ!

とりあえず席につかないことには始まりません。
息子をその場から引き剥がそうとしますが、むりに連れ去ると「ぎゃーーー!」となるのは必至。
思案にくれていると、店員さんが迷惑そうに「お席にご案内します!」と何度も急かします。

……つーか、そんな急かすんだったら、こんなところに子供の気をひくおもちゃを、どっさり置かないでくださいよーーー(涙)

息子はその後、おもちゃがダメとなると、入り口にあったガチャガチャのところまで走り、
「こっちがいい~!」とおねだり。

そこで、「おもちゃ欲しがったら帰る約束だったよね!」と、息子はファミレスでご飯を食べずに帰らされることになりました。

帰り道、「あむっ!あむっ!おいちーの、あむっちたい!」

と泣く息子。かわいそうですが、仕方ありません。

ファミレスでおもちゃを売るのは、外出おもちゃを忘れたときなど便利なのですが、いついかなるときも、おもちゃの前を通らないと店内に入れないのでは、そもそもファミレスでご飯を食べられない…

ファミレスさん、集客の機会を逃してないですか?

あのおもちゃが売り上げに貢献しているのもわかるけど…
もうちょっと子供が気がつきにくいところに移動して、欲しがったときだけ買えるようにしてもらえないものか…

もう少し大きくなればOKなのかもしれないけど。

……はっ

そうか、乳児は招かれざる客なのか!
それで、乳児連れは入り口であきらめるように、ああいう配置になっているんだ。

なんて、拗ねちゃいますよ(涙)

 
 
 
 
MODIFHI SMARTで始まるシンプルコミュニケーション generated by MetaGateway

Comments

comments

関連記事

2020年4月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930