デザイン、子育て、モノづくり、マーケティングが大好きなシングルマザーの日常

menu

Poplifeのおもちゃ箱

父の夢を見る

父が他界してから、よく父の夢を見る。
厳しい父で、あんなにたくさん怒られたのに、
夢の中の父は、いつも笑顔で幸せそうだ。

これが、「残った人の心の中で生きる」ということなんだろうか。

わたしたちの生、というものは不思議だ。

生まれることと死ぬこと。

これだけは、どんなに努力しても
わたしたちにはどうすることもできない。

どんなに能力があっても
お金があっても
地位があっても
名声があっても

わたしたちは、生まれてきて、死ぬ。

残った人たちの心の中に
何かしらの思いを残して逝くのならば

もしかしたら
ずうっと昔のご先祖様も
口癖や考え方や習慣や、いろんな形で
今もわたしたちのなかに
生き続けているのかもしれない。

「強く明るく生き抜きなさい」

と言葉を残してくれた父。

父は、「行き抜いた」人生だったのだろう。
戦後、満州から引き上げてきて、
高度成長期を生き抜いた。
ずいぶん波乱万丈な人生だったと思う。

でも、夢に出てくる父は
穏やかで幸せそうに笑っているのだ。

きっと、幸せな人生を、生き抜いたのだと思う。

 
 
 
 
MODIFHI SMARTで始まるシンプルコミュニケーション generated by MetaGateway

Comments

comments

関連記事

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31