デザイン、子育て、モノづくり、マーケティングが大好きなシングルマザーの日常

menu

Poplifeのおもちゃ箱

Z会中学受験コース 新4年生2月号がもうすぐ終わります

この2月からZ会の中学受験コースを始めている息子。
新4年生で、中受をする子は塾に行き始める時期ですが
スケートの練習に毎日行ってる息子としては
塾に通う時間はないし、、ということで、
苦肉の策で、Z会で受験してみましょう、と^^;
 
まあ、そのうち現実を知って、
どこかしら塾に行くような気がしますが
まずはZ会だけでスタートです。
 
というわけで、
Z会を始めてそろそろ1か月、、3月号が届きました。
内容・量とも、これで大丈夫なのかな?
という感じではあるけど
まだ新4年生のスタート時期だから、こんなものなのかな。
 
算数が結構、解きごたえがあるようで
意外と、4教科の中で
一番ドリルを残しているのが算数です(笑)
 
内容的には、面白いと言っており
1月に1か月お試しした、チャンレンジタッチより相性が良いようです(⌒∇⌒)
 
とはいえ、全問正解しているわけではなく
とりあえず間違えたまま残している問題も残っていたり、、
 
2月は日数が少ない&始める日が遅くなったから
駆け足で消化しているため、仕方ない部分はあるが、
もう少し丁寧に見直ししていきたいところ。
 
内容はいいんですが、勉強タイムを始めるまでに
毎回バトるのがうんざり^^;
今日息子と話し合って、
1週間、相当遅い時間になるまで声掛けしない、
自分で時計を見て始める、という風にやってみることになりました。
私も我慢ですが、、、しばらく相当夜更かしになるかもです^^;;;
 
<いいところ>
学習やドリルをしたら「ぷちぽ」というのが溜まっていき
47都道府県を沖縄から初めて北海道まで
12か月で制覇できるようになっているので
コンプリート欲求を刺激されるらしく、
ぷちぽ溜めるぞ~!というモチベーションで
ドリルを進めているようです。
 
<いまいちなところ>
間違えた問題をそのままにしていても
学習終了でぷちぽがもらえる。
その後に間違いを修正しても、ぷちぽは溜まらないので
そのままにしてしまいがち。
算数は、タブレット上で計算メモをするのがやりにくそう。
計算用紙を用意したほうがよさそう。
 
2月から新4年制コースが始まってはいますが
システムトラブルで添削ができない、親用アプリが使えない、
などありまして、2~3月はお試し期間みたいになってて
受講料が無料になったのは嬉しいのだけど(笑)
添削は始まるのが4月号からなので、どんな感じかはまだわかりません。。

Comments

comments

関連記事

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031