デザイン、子育て、モノづくり、マーケティングが大好きなシングルマザーの日常

menu

Poplifeのおもちゃ箱

育児が楽しくなる魔法の言葉

Polar_bear_-_a_naughty_tot.jpg
かわいい我が子、どんなにぐずっても暴れても
ニコっと笑ってくれれば疲れがふっとびますよね!
………って、育児は毎日毎日毎日毎日のことなので
そうも言ってられないときも、実際にはありますよね!!
もー、この息子、どうしてくれよう!
少しの間くらい、一人で遊んでいてよー!!
なんで寝ないのよ~!!!

っと、疲れて困って、
眉間にしわがよってイライラしてしまうことも、
実はありますよね~(って、わたしだけ??)
こんなとき、フッと心が軽くなって
笑顔を取り戻せる魔法の言葉を、わたし、見つけちゃいました!
それは…
イラッと来たときに、気持ちが伴わなくてもとりあえず、
おもろい子やなあ~!
と言ってみること!
そうすると、
「あ、これってイラっとする場面じゃなくて笑うところなんだ」
って気持ちがごまかされるのか、なぜか気持ちが軽くなって、
イライラが半減して、余裕を持って対応できたりします。
なーんだ、そんなことか。
と思われるかもしれませんが、これが結構強力。
ぜひ一度、試してみてくださいませ。
でも、そんな、私は関西人じゃないし…
どんな風に言えばいいのかわからないわ。
という方がもしいらしたら
コレを試してみてくださいませ。
オモロー!
…そうです、世界のナベアツです!
……あっ
石が。石は投げないでください。
すみませんごめんなさい、生卵も投げないで…っ
フザけてるようですが…
これって結構、強力に、気分を変えちゃう言葉です。
ナベアツさんがやってるように、アホな感じで
オモロー!
って言ってしまうと、怒っていてもアホらしくなるし
悲しくても疲れていても、イライラしていても
なんか脱力して笑ってしまいます。
子供が寝てくれなくても
オモロー!
だんなが育児を手伝ってくれなくても
オモロー!!
あと一歩で取れたはずの契約が白紙に戻っても
オーモロー!!!
…って、そこまでいくと仙人の域かもですが(笑)
泣いてもわめいても状況が変わらないなら
いったん笑ってしまってから、その後のことを考えたほうが
よい結果が生まれる
ような気がします。
もちろん、泣いてわめいたら状況がよくなるときは、
大いにジタバタすべきだと思うし、
子供が誤飲をしただとか、対応が一刻を争うときは
そんなこと言ってる場合じゃないですが!
笑うかどには福来るって、昔のエライ人も言ってます。
ぜひぜひ、オモロー、お試しあれ!
……いやもちろん、言葉は何でもいいんですが(笑)
育児に疲れてイライラッと来たとき、
子供に当たりそうになったとき、
ちょっと無理やりにでも笑ってしまう魔法の言葉を持っておくのは
悪くないと、わたしは思うのでした。

Comments

comments

関連記事

2020年4月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930