デザイン、子育て、モノづくり、マーケティングが大好きなシングルマザーの日常

menu

Poplifeのおもちゃ箱

息子と離れる時間を捻出しようとばかり考えていた

006-S

 

最近、息子といる時間を堪能しようとせず、
「もっと息子といる時間を作りたいから」と、仕事に精を出すことばかり考えていました。

 

もっと仕事が安定すれば、安心して息子と一緒に遊べる。

もっと一人の時間があれば、落ち着いて集中して仕事ができる。

だから、託児所の日を増やしてみようか、シッターを使ってみようか…

 

と、息子と離れるためのことばかり、思案していました。

それって、息子にも伝わるんですよね。
わたしがPCに座って仕事しようとすると、怒ってわたしの手を引いて、「しょに、あちぶ!(訳:一緒に遊ぶ!)」と、連れに来ます。
もう結構ひとり遊びもできるのに、わたしがPCに向かうのが嫌みたいで…

一緒に遊んでいても、息子から離れることばかり考えているわたしの思いが伝わって、不安にさせていたのかもしれない。

今、息子と一緒にいられる、その時間を大切にすればいいのに。
将来的に息子と一緒にいたいから、という理由とはいえ、息子から離れることばかり、考えていました。

それって、本末転倒ですよね。

今、せっかく、息子と楽しく過ごせる時間が目の前にあるのに、それを堪能せずに、もっと、もっと、と考えてしまう。

わたしの欲しいもの、欲しい時間は、今、目の前にあるのに。

それに気づかず、味わわず、「もっと時間があったらいいのに」と、求めてばかりいる。
それって、おろかなことだなあと思いました。

自分は気付かないけど、なんて滑稽なことをしていたのだろう。

息子と遊びたい、楽しい時間を過ごしたい、と言いながら、今、息子と遊んでいる時間をないがしろにして、仕事ばかりしている。

周りからみると、なんだそれ?という感じですよね。

未来も「今」の積み重ね。
「今」を楽しむことって、大事です。

「今」を楽しめれば、もっと楽しい将来が待っている、ような気がする。

もちろん、わたしは大黒柱ですから、仕事もちゃんとする必要はあるんですけどね。

ですが、息子と遊んでいる時間は、そのせっかくの楽しい時間を、わたしが守ろうとしているその時間を、堪能すればいいんだなあ、と感じたのでした。

自分では気づいていない、そういう本末転倒な行動って、結構あるかもしれません。

将来に不安になっている時、時間の使い方がうまくいかずイライラしているとき、「自分が本当に欲しいものって何だったかな?」と、少し考えてみるといいかもしれません。

意外と、もう既に欲しいものが手に入っていることも、あるかもしれませんよ♪

(とか言いつつ、今は仕事が混んでいて&息子と私が2週間ほど体調不良だったため、非常事態。友人に手伝いに来てもらって、がんばってます。友人、ありがとう、本当に。感謝。)

 

 

いつもありがとうございます♪
ランキング参加しています。応援ポチ、お願いします!
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

 
 
 
 
MODIFHI SMARTで始まるシンプルコミュニケーション generated by MetaGateway

Comments

comments

関連記事

2020年4月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930